【松屋】「ビーフシチュー」ゴロッと牛肉にトロッと野菜が美味しい

松屋が「ビーフシチュー」を、2023年12月19日より発売したので食べてきました。ごろっと牛肉に赤ワイン仕込みの濃厚ソースが美味しい、クリスマスぽいメニューです。

松屋「ビーフシチュー」とは

松屋の「ビーフシチュー」は、とろっとろに煮込んだ牛肉とじゃがいも、にんじんが入った、赤ワイン仕込みのコク旨濃厚ソースがたまらない冬の逸品で、3年ぶりに復活となります。

メニュー構成は以下の通りです。

・ビーフシチュー定食(ライス・みそ汁・生野菜付き)990円/(W)1,240円

・ビーフシチュー(ライス・みそ汁付)930円/(W)1,180円

肉の量が選べるのに加えて、生野菜の有無も選べるようになりました。

生野菜を食べたいときもありますが、そうでないときもありますし、食べたくないときに生野菜がついていると、ただでさえ値上がりしている松屋がさらに高く感じてしまうので、生野菜なしが選べるのはありがたいです。

松屋「ビーフシチュー」食べた感想

普段は10時の発売を目指して松屋に行っているので、ボリューム的にも生野菜がないほうがありがたかったりします。

ということで、注文したのは「ビーフシチュー(ライス・みそ汁付)」です。ライスは並盛です。930円のところ、スマホアプリのモバイルオーダーで50円引きで880円でした。

牛肉の肉塊がごろりしているのに加え、ジャガイモとニンジンもごろり。さらに玉ねぎも入っています。

厚みもあり、ビーフシチューのビーフはなかなかのインパクトです。

ジャガイモと玉ねぎ。

ニンジンも入っています。ジャガイモもニンジンもとけるように柔らかい食感です。よく煮込まれています。

ビーフ・オン・ザ・ライス。

歯が必要ないくらいに柔らかく煮込まれた牛肉。脂身プルプルで美味しいです。野菜がゴロゴロしていたので、Wにはしませんでしたが、Wでも良かったかもしれません。

ビーフシチューのソースは、酸味がありつつ、味付け濃いめの大人な味わいです。赤ワインを使っている感じがします。

食べ進めると、松屋ではお久しぶりの感じのするマッシュルームも入っていました。

ビーフシチューというとパンを連想する人も少なくないと思いますが、松屋の「ビーフシチュー」はややシャバっとした感じに加え、肉や野菜の旨味も溶け込んでコクがあり、非常に白米に合うシチューだと思いました。ご飯は大盛でも食べられた気がします。

ごちそうさま!!!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/HHKBエバンジェリスト/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数