漫画原作者志望だった宮野シンイチさんが裏稼業に就職した体験を描いた「夜逃げ屋日記」が面白くて6話まで一気読みした!

Miyano manga

日曜日の昼下がりに「全フォロワーさんにでこぽん吾郎からちょっとしたお願いがあります」というツイートが流れてきました。誰かのリツイートだったのか、きっかけは分からないのですが、なんとなくツリーになっていたものを読みました。

曰く、自身のマンガに深く関わってくれた親友がおり、連載を目指すも諦めてマンガから遠ざかっていたそうです。それが、漫画原作者志望だった宮野シンイチさんです。

裏稼業の就職体験「夜逃げ屋日記」

ツイート主のでこぽん吾郎さんによると、突如、その宮野シンイチさんがTwitterにマンガを投稿しはじめたそうで「これから彼の漫画をリツイートするので、読んであげて欲しい」というのが「ちょっとしたお願い」でした。

漫画原作者志望だった宮野シンイチさんが「気合で描いた」というマンガ。でこぽん吾郎さんのツイートも静かだけど熱いものを感じて、どんなマンガなのだろうと「夜逃げ屋日記」を読み始めたところ‥‥これが面白い!!!

たまたまテレビで観た「夜逃げ屋」を取材するだけのはずだった宮野シンイチさんが、いつの間にか就職し、その経験を通して出会った人たちのことを描いているマンガです。

夜逃げせざるを得ない人、それを手伝う人たちの人間模様。けっこうグサグサ刺さる内容でもあるのですが、カメレオンが主人公だからか、女社長が豪快すぎるからか、かなり救われる部分もりあます。

「夜逃げ屋」みたいな職業があるのは見知ったことがあったし、そういう人たちでいるであろうとことも知識としては知っているつもりでしたが、完全に百聞は一見に如かず、でした。

ドラマや映画にもなりそうなエピソードが満載です。30年前に「夜逃げ屋本舗」という映画が公開されましたが、Wikipediaで振り返ると借金絡みの夜逃げなのです。令和の夜逃げはまた事情が違うのだろうな‥‥と始まったばかりの「夜逃げ屋日記」を読んで感じました。

ただいま6話まで公開中。ぜひ読んで引き込まれてみてください!

宮野シンイチさんのTwitterアカウントは @Chameleon_0219 です!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/HHKBエバンジェリスト/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数