タイのスマホのキャリア表示が自宅待機を推奨するため「SafeAtHome」に

タイのスマホのキャリア表示が自宅待機を推奨するため「SafeAtHome」に

タイ在住の友人から教えてもらいました。スマートフォンの携帯キャリア表示が「SafeAtHome」など、自宅待機を推奨する文言になっているそうです。こんなことも可能なんですね!

タイでも新型コロナウイルスが猛威を奮っていますが、やはり推奨されるのは外出を控え、自宅待機です。

そこで、タイの携帯電話大手3キャリアが、スマホ画面の回線種別を表示する部分を自宅待機を推奨する文言へと変更しているのだそう。

TRUE

TRUE → SafeAtHome

タイのスマホのキャリア表示が自宅待機を推奨するため「SafeAtHome」に

DTAC

DTAC → Stay Safe

AIS

AIS → Stay Home

3キャリアが自宅待機を推奨

DTAC、AISは3月下旬から既に文言は変わっており、TRUEが今日から変更となったようです。

頻繁に目にする携帯電話のキャリア表示が変更されたら、やはり「あ、家にいないとな」となるでしょうか。

英語に馴染みのあるタイだから混乱しないのかもしれませんが、仮に日本でやったら問い合わせが殺到してしまうかもしれませんね。

携帯キャリアの表示を変更してまでしても伝えたい自宅待機。かなり緊急度が高いことが伺えます。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/HHKBエバンジェリスト/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数