AppleのAR/VRヘッドセットは3つのディスプレイを搭載か

2022年の発売など様々な噂が出てきているAppleのAR/VRヘッドセットですが、ディスプレイアナリストのRoss Young氏が、3つのディスプレイを搭載するという報告をしたそうです。

MacRumorsで、Apple's Upcoming AR/VR Headset to Feature Three Displaysという記事になっていました。

Apple’s mixed reality headset that’s set to launch in 2022 will be equipped with three displays, according to a research report shared today by display analyst Ross Young.

報告によると、ディスプレイは2枚のマイクロ有機ELディスプレイと1枚のAMOLEDパネルで構成され、マイクロ有機ELディスプレイはソニーが供給する予定とされています。

2枚のマイクロ有機ELディスプレイは左右の目に当たる部分に搭載されるのでしょうが、もう1枚のAMOLEDパネルというのは何に使われるのでしょうか。

第491回:AMOLED とは – ケータイ Watch Watchによると、携帯電話でも使われるようなものとのことです。

Sony recently showed off a 4K display with 4000 pixels per inch designed for use with VR headsets, and the report suggests that it’s possible Sony developed this display specifically for Apple.

ソニーが先ごろ、1インチあたり4,000ピクセルの4Kディスプレイを発表したのですが、それがAppleのAR/VRヘッドセット用である可能性が示唆されるそうです。

結果的にAppleのAR/VRヘッドセットは非常に高価なものとなり、Ross Young氏は数千ドルになると示唆しているそうです。まずはプロフェッショナルと開発者向けのデバイスとしてリリースされるのでしょう。

AppleのAR/VRヘッドセットはプレミアムデバイスとして2022年に発売か

メタバースでVRやARの界隈がにぎやかです。望むと望まざるとに関わらず、仮想空間と現実世界がマージされたところで人は活動していくようになるのだと思います。 そう考えたときに、まだOculus Questのようなヘッドマウ...…

AppleのARヘッドセットはワイヤレスでiPhoneと接続 〜2022年後半に生産開始か

メタバースが大いに話題になっているからか、AppleのARヘッドセットの話も増えてきたように思います。AppleInsiderがApple AR headset will wirelessly connect to iP...…

AppleのARヘッドセットはM1レベルの処理能力を持って2022年に発売か

Apple関連の著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が、AppleのARヘッドセットはM1レベルの処理能力を持って2022年に発売されるとレポートしたそうです。AppleInsiderで、Apple AR head...…

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/HHKBエバンジェリスト/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数