Netflix、アメリカでアカウント共有を禁止へ 〜追加メンバー向けの新たな料金プランを導入

Netflix share stop

Netflixが、いよいよアメリカでアカウント共有を取り締まることになったようです。別世帯の誰かとアカウントを共有する際の、新たな料金プランが導入されたことを「Update on Sharing」として報告しています。

A Netflix account is for use by one household. Everyone living in that household can use Netflix wherever they are — at home, on the go, on holiday — and take advantage of new features like Transfer Profile and Manage Access and Devices.

かつてはNeflixでもアカウント共有を認めているという記事も読んだ記憶があるのですが、ユーザー数の伸びが不調であると伝えられるなど、いよいよNetflixとしても対策せざるを得ない状況となったのでしょう。

Netflixではアカウントを別世帯と共有しているユーザーにメールを送っているようで、新たな共有方法として2つの方法を紹介しています。

・Buy an extra member(追加メンバーを購入する)

月額7.99ドル追加で、同居していない人とNetflixアカウントを共有することができます。

・Transfer a profile(プロフィールを移行する)

あなたのアカウントに登録されている人が、自分が支払う新しいメンバーシップにプロファイルを移行することができます。

Netflixのユーザー数がある程度に達したところで同措置が実施されるのではないかと推測するのですが、いずれ日本でもアカウント共有ができなくなるタイミングもやってくることでしょう。

2022年12月にNetflix、2023年からパスワード共有を終了へという記事を書きましたが、Netflixによると1億人が友人や家族から借りたパスワードを使ってサービスを視聴しているそうで、2023年よりこうした行為への対策を実施していく予定でした。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/HHKBエバンジェリスト/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数