【X】Threads、Instagram、報道機関などへのすべてのリンクの制限を開始

またそんなことやっているのか‥‥くらいにしか思わなくなりましたが、Twitter改め「X」が、Threads、Instagram、報道機関などへのリンクの制限(throttling)を開始したと報じられています。

9to5MacがTwitter begins throttling all links to Threads, Instagram, news outlets, and moreとして伝えています。

Twitter has reportedly started throttling and slowing down traffic to a number of websites and competing social networks.

「X」が、多くのウェブサイトや競合ソーシャルネットワークへのトラフィックを制限し、遅くし始めたと報じられています。

ワシントン・ポストによれば、短縮URLの「t.co」を利用し、トラフィックを制限しているということです。リンクをクリックすると、実際のURLが読み込まれ始める前に、5秒間の遅延が発生するというものです。

影響を受けているのが確認されているウェブサイトやサービスは、Instagram、Facebook、Threads、Substack、New York Times、Blueskyとのこと。

この制限は、Hacker Newsのユーザーによって最初に発見され、ワシントン・ポストが独自の分析を行って確認したものです。

どういう意図で制限が加えられているのか不明ですが、制限が加えられたサイトではトラフィックが減っているという報告もあるそうです。

「t.co」絡みでいえば、X(旧Twitter)の短縮リンク(t.co)の古いものがリダイレクトされず、元のURLも表示されなくなってるという問題も起こっています。

イーロン・マスク氏がやりたいことをやるだけのサービスになっているので、個人的には何が起きてももう驚きはありませんが。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/HHKBエバンジェリスト/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数